2021年の祝日がオリンピックに合わせ移動する法案が成立

2021年に延期となった東京オリンピック。

2020年もオリンピックにより祝日が移動しましたが、2021年も移動することが国会で成立しました。

目次

2021年(令和3年)の祝日について

2021年限定の祝日となります。

海の日 : 7月22日(木)  ※本来は7月19日(月)でしたが五輪開会前日に移動

スポーツの日 : 7月23日(金) ※本来は10月11日(月)でしたが五輪開会式日に移動

※2020年(令和2年)より国民の祝日である「体育の日」は、名称が「スポーツの日」に改められました。

山の日 : 8月8日(日) ※本来は8月11日(水)でしたが五輪閉会式日に移動

※国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)第3条第2項の規定に基づき、8月9日(月)は振替休日で休みとなります。

2021年オリンピック期間中のお休みはこうなる!

2021年7月は東京オリンピック開会式に合わせて4連休

  • 7月22日(木) 海の日(祝日)
  • 7月23日(金) スポーツの日(祝日)/東京オリンピック開会式
  • 7月24日(土)
  • 7月25日(日)

2021年8月は東京オリンピック閉会式に合わせて3連休

  • 8月7日(土)
  • 8月8日(日) 山の日(祝日)/東京オリンピック閉会式
  • 8月9日(月) 振替休日

五輪祝日移動法案は成立

2020年11月27日に来年夏の東京五輪開会式・閉会式に合わせて祝日を移動する特別措置法改正案について与党の賛成多数で可決しております。

2021年の祝日一覧

名称日付備考
元日1月1日年のはじめを祝う
成人の日1月11日おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます
建国記念の日2月11日建国をしのび、国を愛する心を養う
天皇誕生日2月23日天皇の誕生日を祝う
春分の日3月20日自然をたたえ、生物をいつくしむ
昭和の日4月29日激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす
憲法記念日5月3日日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する
みどりの日5月4日自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ
こどもの日5月5日こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する
海の日7月22日海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う
スポーツの日7月23日スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう
山の日8月8日山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する
休日8月9日祝日法第3条第2項による休日
敬老の日9月20日多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う
秋分の日9月23日祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ
文化の日11月3日自由と平和を愛し、文化をすすめる
勤労感謝の日11月23日勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう

2021年祝日のまとめ

ようやく2021年の祝日が確定しました。来年はコロナの影響でどこまで飛行機を利用した旅行などが戻っているかはまだ未知数ではありますが、連休確定ですので旅行のご予定を早めに決めてみてはいかがでしょうか?

  • 3連休 : 1/1-3、1/9-11、8/7-9、9/18-20
  • 4連休 : 7/22-25
  • 5連休 : 5/1-5

土日を含めた連休は上記のとおりです。海外旅行も元に戻っていることに願いを込めて・・・。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる