阪神タイガース 藤川球児投手の引退セレモニーに涙

阪神タイガースのファンでもなく、藤川投手のファンでもないのですが、昨日(11月10日)の引退セレモニーには感動で涙涙でした。

セレモニーでは、ビデオメッセージが流れたのですが、そこに出てくる人物は大物ばかり!そのメッセージに感動です。

  • 藤川投手と7回以降を任されたJFKのジェフ・ウィリアムス
  • 同じくJFKの久保田智之
  • 大リーグから戻ってきて阪神タイガースに在籍した城島健司
  • シカゴ・カブス ダルビッシュ有
  • 福岡ソフトバンクホークス 和田毅
  • 元中日ドラゴンズ 岩瀬仁紀
  • 現役時代に何度も対戦した 清原和博
  • 元読売巨人軍 上原浩治
  • 藤川投手が憧れて野球を始めた選手 元読売巨人軍 斎藤正樹

清原の笑いもありながらの尊敬するメッセージ、その他大物ゲストの心温まるメッセージに感動しました。

その後行われた藤川投手の皆様へのメッセージ。球団、ファン、家族等への心温まる話にも感動しました。

そして花束贈呈の時にも元岡田監督なども来ましたが、いつも登場曲として使われていたリンドバーグのボーカル渡瀬マキさんもサプライズ登場!このシーンも心温まるものでした。

藤川投手が登場曲で使っていた歌がこちらです。

個人的にもこの歌は非常に考え深いものがありまして・・・。

大学生の時にカナダ・トロントへ初めて留学したのですが、ホストファミリーの英語がわからない、言いたいことが伝えられないという最初の1週間くらい、帰りたくて仕方ない時にウォークマンで何度もこの歌を聴いて自分を励ましていました。

この曲ってそこまで有名な曲ではなかったと思うんです(個人的な感覚ですが笑)。帰国後いつだったか忘れましたが、藤川投手がこの曲を使ってくれているのに感動したのを覚えています。

藤川投手は1度渡瀬マキさんとテレビで対談しています。その際、この曲が流れていてもすぐ出ず、イントロがある程度終わってタイミングを見て出発しているようです。そして最初の方の歌詞にある「スタジアムに響き渡る歓声を吸いこんであなたはゆっくり立ち上がる♪」が大事なところと言い、ここで気持ちを一気に盛り上げていくと言ってました。

その頃には阪神ファンの方からもこの曲は定番となり、藤川投手登板時には球場全体で盛り上がりを見せています。

プロ野球選手が待っていても打てない浮き上がるような火の玉ストレート。もうこの剛速球は見れませんが、永遠に私たちの心の中で生き続けます。

個人的には2006年神宮球場で行われたオールスターでの藤川vsライオンズ・カブレラ、日ハム小笠原のオールストレート勝負でしょう。ストレートを投げると握りを見せて、当時の強打者二人をストレート勝負で、空振り三振を取るシーンは本当に感動ものです。

いづれコーチとして球団に戻ってくるでしょう。今度は第2の藤川投手のようなワクワクする投手を育ててください。

本当に22年間の現役生活お疲れさまでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる