ティーウェイ航空(TW) 熊本⇔ソウル線就航

ティーウェイ航空(TW)は4月28日、熊本⇔ソウル(仁川空港)線を週4便で開設する事を発表しました。
韓国における九州旅行需要は昨年より非常に盛り上がりを見せており、LCCを含めた韓国系航空会社が運航する九州線は、昨年の熊本地震発生後にかなり需要が落ち込んだものの、その後は復調し、増加傾向が続いています。
ティーウェイ航空によれば、就航当初の搭乗率は80%程度、夏場は90%程度を予想し、利用者は韓国発が9割以上を占める見込みです。
これで九州各県の主要空港より韓国線が飛ぶようになります。

使用機材・座席数

ボーイング737‐800 ・ エコノミークラス189席

TW 熊本⇔仁川線運航スケジュール(4月28日~)

TW276便 熊本 15時30分発⇒仁川 17時00分着(月・水・金・土)
TW275便 仁川 13時10分発⇒熊本 14時30分着(月・水・金・土)

※5月7日と10月1日、9月1日から10月28日までの月曜日と水曜日については、発着時刻が20分程度前後する予定

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

現役某外資系航空会社勤務中。
大学卒業後、旅行会社勤務を経て航空業界へ。

このコロナで航空業界も大ピンチ。
初めて有料テーマSWELLを購入し感動!いくつかサイト運営しておりますが、現在このサイトをSWELLへ変更して、作り直しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる