タイ国際航空 会社更生手続き申請

タイ政府は、タイ国際航空(TG)の救済を撤回し、会社更生手続きの申請を計画していることが明らかになりました。
国が51%の株を保有している国営のようなエアラインなのに、国が救済しないとは正直驚きました。

まぁ今はコロナウィルスの影響で何が起きてもおかしくないような状況ではありますが・・・。

会社更生法の適用ですから、数年前のJALのような感じになるのでしょうか。
そうなると、不採算路線の撤退など、徹底した路線縮小などの合理化を進めていき会社の体質改善をしていくという事でしょう。

日本へも札幌、仙台、羽田、成田、中部、関西、福岡と7路線運航していますが、この路線もどうなるのでしょうか。
ただすでにコロナウィルスで成田、羽田、関空、中部は一部の便を除き6月30日もしくは7月1日まで運休、札幌、仙台、関西、中部、福岡(関西、中部は一部の便を除く)は10月24日まで運休を発表しておりますし、この旅行や出張需要の低迷を考えますと、すぐに日本で大きな問題にはなりませんが、今後どうなるのでしょうか。

タイ国際航空が日本路線を全部撤退するという事はありえないと思いますが、地方都市路線はもしかすると一旦運休や撤退などの話が出てくる可能性がありますね。

日本人にも機材やクルーなど評価の高いタイ国際航空ですから、早く正常に戻ってほしいものです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

現役某外資系航空会社勤務中。
大学卒業後、旅行会社勤務を経て航空業界へ。

このコロナで航空業界も大ピンチ。
初めて有料テーマSWELLを購入し感動!いくつかサイト運営しておりますが、現在このサイトをSWELLへ変更して、作り直しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる