営業・予約などの部署で働くには

CAやグランドスタッフというお客様の前面に立つ部署ではないですが、
航空会社にはなくてはならない部署になります。

どういった仕事をしているかは、このサイト内の『航空会社の仕事』にある営業編予約編をご覧頂ければと思いますが、
そこで働く方たちはどのようにして入社したのでしょうか!?

日本の航空会社は、求人が出て一般的に広く告知し募集というのが普通ですが、日本にある外資系航空会社は確かにホームページ上で求人が出たりすることも多々ありますが、新卒を募集していることは少なく、中途採用が多いのが特徴です。
そして、中途採用される方も他の航空会社からの転職か、意外と多いのが旅行会社から転職する人です。

そんな私も旅行会社からの転職組ですが、なぜ旅行会社からの転職があるかというと、航空会社が人を探す際、どうしても新卒や全然違う畑違いの仕事をしている方を取るというのは、少人数でやっているところが多い外資系航空会社では1から業界用語などを教えている時間はありませんので、どうしても経験者を取りたがります。
当然1番の即戦力は航空会社勤務経験者ですが、なかなかいないので旅行会社勤務経験者に白羽の矢が立ちます。

ただ旅行会社にいればそういう話が来るわけではなく、航空会社とやり取りがある部門にいる方に意外と話が行くこともありますが、仕事できない人や要領の悪い人には最初からそんな求人の話はきませんから、まずは旅行社でもきちんとまじめに仕事に取り組むことが大事ですね!

あと正直言って、こういった外資系の航空会社の求人は突然来ますので、あとはタイミングですね。
これは何といっても運になりますので、こればっかりは本人の努力ではどうしようもできませんが・・・

あと当然ですが、英語は必須です。
これは航空会社どこ行っても共通ですよ。勉強してくださいね。
さらにその会社の国の言葉ができれば、なお可ですね!

航空会社勤務はどうしても求人が少なく狭き門ですので、旅行会社で経験を積んで挑戦するという方法もありですよ!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

現役某外資系航空会社勤務中。
大学卒業後、旅行会社勤務を経て航空業界へ。

このコロナで航空業界も大ピンチ。
初めて有料テーマSWELLを購入し感動!いくつかサイト運営しておりますが、現在このサイトをSWELLへ変更して、作り直しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる