覚えておきたい航空業界用語(ストップオーバー編)

ストップオーバー

 

途中降機のことを言います。
乗り換えの途中で空港から出て、24時間以上経過することを言い、これによって航空運賃が上がる場合もあるし、そのままの場合もあります。
さらにはストップオーバーの回数によって運賃が変わる場合もあります。

 

例を上げますと、

1/09 成田空港発09:00 アシアナ航空107便
1/09 仁川空港着11:40
1/09 仁川空港発14:30 アシアナ航空521便
1/09 ロンドンヒースロー空港着 17:50

 

1/15 ロンドンヒースロー空港発 20:15 アシアナ航空 522便
1/16 仁川空港着16:05
1/16 仁川空港発18:50 アシアナ航空108便
1/16 成田空港着21:00

 

となると通常のソウル乗継でのロンドン行となりますが、例えば、帰りにソウルで、ストップオーバーするとなると、

1/15 ロンドンヒースロー空港発 20:15 アシアナ航空 522便
1/16 仁川空港着16:05

 (ここでソウルでの滞在が24時間を超えるので、ストップオーバー扱いとなります)

1/18 仁川空港発15:10 アシアナ航空106便
1/18 成田空港着17:30

 

運賃が変わる場合もあると言いましたが、税金部分が変わってくる国もあります。

今回の例のソウルを上げますと、24時間以内ですと仁川空港乗継税がかかりますが、24時間を超えると

仁川空港税になり、乗継税より高くなります。

これはそれぞれ利用する空港や航空会社により異なりますので、こういったケースになる場合は確認した方が良いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)