MRJ 初号機納入が延期 5度目の変更へ

三菱リージョナルジェット 初号機納入が2020年に延期 5度目の変更

開発中の三菱リージョナルジェット(MRJ)の初号機の納入時期を2018年半ばから2020年半ばへ延期を発表しました。これで5回目の延期となります。

理由は一部の装備品の配置変更と、電気配線を最新の安全性適合基準を満たす設計にするためで、納入延期によるキャンセルは現時点で発生はしていない。
今後は19年度中への前倒しを目指します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)