航空会社の仕事内容【営業編】

航空会社ってどんな仕事でしょう。

 

飛行機を目的地まで安全にお客様を乗せて飛ばす。

最終的には、そのことが一番大事ではありますが、このために本当にたくさんの人が関わっているんです

 

やっぱり航空会社の中で華やかな仕事といえば、CA(キャビンアテンダント)とパイロットですよね?

ドラマなどでも航空業界が舞台となれば必ず主人公になるのがCAかパイロットです。

 

ただ航空会社の仕事はそれだけではないんです!

様々な仕事がありますが、ちなみに私の仕事は、どちらかといえば後方支援の仕事でしょうか。

旅客営業という部門におります。

 

ここのメインの仕事は、どうやって飛んでいく飛行機に1名でも多くお客様を乗せて満席で飛ばすか。

私のお客様は、旅行会社、出張の多い企業になります。

そこでどうやったら、自分の航空会社に乗ってもらえるのか、利用してもらえるのかを旅行会社の造成担当者と打ち合わせをしたり、この価格を出すから商品を作ってほしい!この時期にこの路線の座席を用意するから、ぜひ募集をしてほしい!という感じで日々営業活動をしております。

 

出張の多い企業へは、どうやったら出張で利用してもらえるか、その企業独自の割引を出したら?独自の特典を用意したら?などを出張を管理する部門の方などと話し合ったりしながら進めていきます。

 

この部門での喜びは、満席で飛んだとき、旅行会社と一緒に企画した商品が大当たりしたとき、企業の出張でメインの航空会社に選択してもらった時などですね!

 

営業以外にも航空会社にはたくさんの仕事があります。

今後どんどん紹介していきますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)