ANAグループ 2017年路線便数決定

■国際線

新規就航路線の計画はありませんが、8/01より羽田⇔ジャカルタ線を羽田の深夜早朝枠を利用しダブルデイリーとします。
乗継による地方からのジャカルタへの送客を増やすとともに、インドネシアから北米への乗継需要も喚起していきます。

全日空 ジャカルタ線増便機材 B787-8型機
ビジネスクラス42席/エコノミークラス198席 合計240席
羽田発23:30⇒ジャカルタ着05:05+1
ジャカルタ発06:55⇒羽田着16:30

増便
羽田/ジャカルタ   08/01~ 週7便 ⇒ 週14便
成田/成都      03/26~ 週4便 ⇒ 週7便
減便
羽田/香港      03/26~ 週10-14便 ⇒ 週9便

機材については、長距離線全便に導入しているフルフラットシートのビジネスクラスとプレミアムエコノミークラスを、アジア路線にも拡大していきます。

■国内線

既存の羽田⇔宮古線、関空⇔宮古線に引き続き、6/17から中部⇔宮古線を1日1便で新設します。

新規開設
中部/宮古線 06/17~
運航再開
岩国/沖縄   03/26~
増便・期間限定増便
羽田⇔石垣、羽田⇔沖縄、伊丹⇔福岡、伊丹⇔沖縄、関西⇔札幌、中部⇔宮崎、仙台⇔札幌、福岡⇔宮崎
減便・期間限定減便
伊丹⇔新潟、伊丹⇔鹿児島、中部⇔福岡、福岡⇔仙台、沖縄⇔宮古

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)