航空会社の仕事内容【空港編】

今回は空港編です。

 

空港の仕事は、本当に毎日忙しいです!

カウンターにてお客様のチェックイン、預ける荷物の手続き、搭乗ゲート前でのお客様の機内へのご案内、

そして到着ゲートでのお出迎えに、ターンテーブルで出てきた荷に問題があったお客様の対応、

それ以外にも、様々な仕事があります。

 

何もなければチェックイン、搭乗ですんなりお客様を送れるのですが、

もし天候悪化、機材故障などで飛行機が遅れたりするようなことが発生したら、大変です。

様々なお客様からの要望が出ますし、チケット変更、キャンセルなど対応しなくてはなりません。

 

そして大変だなと思うのが、シフト制ですね。

当然ですが、世間が休みの時である正月、お盆、ゴールデンウイークなどの休みは出勤がほとんどでしょうし、

働く会社や空港によっては、朝勤、夜勤など時間も不規則になります。

私のような営業の場合は、お客様が旅行会社や企業のため、そういった会社は土日が休みなので必然的に

こちらも休みになりますので、空港と営業では仕事内容も全く違いますが、働くスタイルも全く違います。

 

しかし、CAさんと一緒で、お客様との最前線での対応になります。

空港スタッフの対応一つで、お客様から評価されることもあるし、悪い印象を与えてしまう恐れもあります。

航空会社にとっては、その会社のイメージを左右するといっても過言ではない、非常に重要でやりがいのある仕事だと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)