TOEICの重要性

まず最初に・・・

TOEICテストは「TOEIC Listening & Reading Test」に、

また2007年に開始したTOEIC Speaking & Writingは「TOEIC® Speaking & Writing Tests」に。

聞く(Listening)、読む(Reading)、話す(Speaking)、書く(Writing)。と名称変更になるようです。

 

ところで

TOEICは航空業界就職にあたり、必須項目と言っていいと思います。

この能力が低ければ、航空会社のどの部門にも就職できません!ですからイヤでも英語は勉強してください!!

 

航空業界に限らず、新入社員の英語力に対する企業の関心は高いです。

 

kastuyo_03.jpg

出典:http://www.toeic.or.jp/

新入社員に期待するTOEIC Listening & Readingスコアは465~670点と言われています。

企業のグローバル化が進み、新入社員にも業務上で最低限のコミニュケーションがとれるように求められてきています。

出典:http://www.toeic.or.jp/

TOEIC L&Rは、初級の英語学習者からネイティブスピーカーに近い人までのコミュニケーション英語力を、10点から990点のスコアで評価します。

このスコアは、1問何点といった正答数による素点(Raw Score)ではなく、常に評価基準を一定に保つためにスコアの同一化(Equating)と呼ばれる統計処理を行い算出されていますので、同じ人が何度テストを受けても、英語力に変化がない限りスコアも一定に保たれるため、社員の英語力を正確に測定できます

 

航空会社に求められているスコアを見ると、最低600点以上は必須です。

外資系航空会社のキャビンアテンダント志望の方は、800点以上は必要ですね。

とにかく英語の勉強はしなくてはなりません!!

苦手だからってあきらめてはいませんか?あきらめるのは簡単ですが、ここで自分を変えてみましょう!

英語力を一気に改善するには留学が本当におススメです!!

 

下記で紹介していますので、是非読んでみてください!

セブ島留学 フィリピン政府公式認定語学学校

セブ島留学 0円留学学校

セブ島留学 実践学習学校

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)