北朝鮮・高麗航空 来月から北京線を週3往復に減便

【北京聯合ニュース】北朝鮮唯一の航空会社、高麗航空が来月から平壌―北京線の運航を – Yahoo!ニュース(聯合ニュース)

北朝鮮唯一の航空会社、高麗航空が来月から平壌―北京線の運航を週5往復から週3往復に減らす。冬期の需要減少に合わせた減便とみられるが、北朝鮮に対する制裁の影響を指摘する声もある。

中国・北京の航空業界によると、高麗航空は7月後半から平壌―北京線を週5往復運航しているが、11月から来年2月までは週3往復に減らす。3月からは週4往復に増えるとみられる。

高麗航空は中国の北京と上海、瀋陽、ロシアのウラジオストク行きの国際定期路線を運航しているが、ほとんどが中国経由だ。来月から北京線が減便されれば海外へのアクセスが不便になる。

同社関係者は聯合ニュースの取材に「冬期に入るため運航便数を減らすことになった。ほかに理由はない」と答えた。北京の消息筋は、冬場は旅行需要が少なく減便することが多かったとしながらも、「今年は特に北朝鮮への制裁の影響で搭乗客が減り、減便が避けられない状況になった」と話した。

情報源: 北朝鮮・高麗航空 来月から北京線を週3往復に減便(聯合ニュース) – Yahoo!ニュース

運営者よりひとこと

正直言って、飛んでたんですね!
知らなかったです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)