エミレーツ航空、ドバイ=成田線にA380を再投入へ…3月26日から

アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空は3月26日から、1日1往復を運航しているドバ – Yahoo!ニュース(レスポンス)

アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空は3月26日から、1日1往復を運航しているドバイ=東京(成田)線の機材を変更し、総2階建てのエアバスA380型機(3クラス489席)を再投入する。

エミレーツは1月4日現在、ドバイ=成田線をボーイング777-300ER型機(3クラス354席)で運航。日本人旅行者は成田からドバイへのフライトに続き、ドバイからマドリード、モーリシャス、クウェート、カサブランカなどへのフライトもA380による空の旅を楽しむことができる。エミレーツA380の主な特長はファーストクラスのシャワースパ、上級クラス専用のラウンジ。

フライトスケジュールは次の通り。ドバイを2時40分に出発し、成田に17時35分に到着。成田を22時(火・水は21時20分)に出発し、ドバイに翌日4時15分(火・水は翌日3時35分)に到着。成田からドバイまでの飛行時間は約11時間。

情報源: エミレーツ航空、ドバイ=成田線にA380を再投入へ…3月26日から (レスポンス) – Yahoo!ニュース

運営者よりひとこと

A380を投入するという事はそれだけ需要があるという事でしょう。
ビジネスやファーストはある程度出張需要で埋まるでしょうから、エコノミークラスを中東需要だけでなく、経由のアフリカ、ヨーロッパ線などを視野に入れて販売していんでしょうね。
それにしても中東系エアラインは、勢いがあります!
これもやっぱりオイルマネー??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)