エコノミーからビジネスクラスへアップグレードされる方の特徴はこれだ!

ビジネスクラス座席




エコノミークラスのチケットを買ったのに、当日空港でビジネスクラスへどうぞって言われたら嬉しいですよね!
それが短距離でなく、欧米などの長距離路線や、東南アジア線の夜中発の機中泊便とかだったら、なおさら最高ですね~

でもどうやったらそういう事が起こるのか?どうしたらアップグレードされる人に選ばれるのか教えちゃいます。

➀とにかく搭乗航空会社のマイレージ(FFP)上位会員であることが最優先!

まずは簡単にマイレージのおさらいを。

FFP(Frequent Flyer Program)とは、マイレージ(サービス、プログラム)とも呼ばれ、乗客の囲い込みを目的に会員カードを発行し、搭乗距離に応じて無料航空券、アップグレードなどの特典を提供する航空会社のサービスです。

マイレージの貯めやすさ、使いやすさが会員獲得の条件となるため、航空会社のカードだけでなく、様々なクレジットカード会社のポイントや電子マネーと相互に交換できるようになっている。

引用:JTB総合研究所

各航空会社が行っているマイレージの上位会員になることが、アップグレードされる最も重要な条件となります。

例えば全日空なら、ANAマイレージクラブの上位会員が優先となります。
全日空でしたらスターアライアンスメンバーですので、スターアライアンスゴールドも当然対象になりますが、まずは自社マイレージの上位会員が最優先となります。
(ただし航空会社により規定が異なります。あくまでも一般例です)

⓶子供連れの場合はやっぱり不利!?

上位会員でも子供連れの場合は、基本的にはアップグレード対象にはなりません。
やはり子連れは、騒いだりする恐れもあるため、対象外となります。

⓷ドレスコードってやっぱりあるの?

これはやはり存在します。
対象となりたいのであれば、きちんとした格好をしたほうが良さそうです。

もし、マイレージなどの対象の方がどうしてもいない場合、服装を見てそれ相応の方をアップグレードする場合もあります。

⓸高いチケットの方も優先

これはさらに細かい話になってきますが、格安航空券を持っている方と高いノーマルチケットを持っている方どちらかをアップグレードするということになれば、高いノーマルチケットを持っている方が優先となります。

例えば韓国行きの場合、ノーマルチケットですと、エコノミークラスでも50,000円くらいしますが、格安航空券は、15,000円くらいで買えたとすると、どちらをアップグレードするかは当然高いチケットを持っている方ですよね!

⓹最後に・・・

いかがでしょうか。
やはりアップグレードされるには、よく使う航空会社を決めるか、アライアンスを決めて、基本その航空会社に搭乗することが最も大事ですね!

日本ですと、
JAL=ワンワールド
ANA=スターアライアンス

ですから、国内線に搭乗することも考えると、どちらかの航空会社を中心にしてマイレージを貯めるのがいいかもしれませんね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)