このコロナウィルスで大繁盛している空港がある!

このコロナウィルスで大打撃を受けている航空業界
世界中の空港が閑散としている状況で、なんと大繁盛している空港があるそうです。

スペイン「テルエル空港」

スペインのバレンシアから北東へ約140KMほど行ったところに、人口約35,000人のテルエル市があります。
2013年に建設されましたが、乗客がおらず閑古鳥が鳴いていた空港・・・
ところが現在、このお荷物だった空港が、飛行機の駐機場として大活躍しているとの事。

奇しくも現在コロナウィルスの影響で、どの航空会社も大減便しており、飛行機の駐機場所にも困っている状況です。
テルエル空港は、乗客がゼロながらにして、欧州最大の空港へ変貌しました!

この大変貌の背景には、小型衛星を打ち上げたいという2人の青年の夢があったそうです。
その夢の実現のためにこの空港は適しており、実現までの採算を考えてこの駐機場プランが出てきました。
この空港は駐機場としてだけではなく修理、解体をも請け負っております。

不人気な空港もアイデアひとつで大きく変わるものなんですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)